売上10兆円ビジネス、4つの秘密

2017/06/12

山下です、

日本で最も売れている商品。

その一つに「お薬」があります。

毎年10兆円以上売れています。

他にも儲かっている企業は
たくさんありますよ。

でも、病院ってそんなに頑張っている
イメージがありません。

新しいサービスや商品を提案している
というよりは、むしろ逆です。

それなのに、なぜバカ売れするのか。

もちろん、政府からの支援も大きいです。

でも、それだけじゃバカ売れはしません。

「薬」という商品そのものに秘密があるのです。

売上10兆円を超えるための秘密

秘密その1:苦しみ

まず、「病気を治してくれる」という
イメージがあります。

実際に薬が病気を治すことはありません。

でも、治りそうな感じがしますよね。

病気で苦しんでいて、痛くて、つらい時、

「これですよ」

と言って薬を差し出されたら、それは
誰だって飛びつきます。

秘密その2:約束

次に「お医者さんの約束」があります。

白衣を着て、看護師さんに指示を出している
「お医者さん」に診断してもらって、

「大丈夫ですよ」

と一言でも言われると、安心します。

「これ、飲んでおいてくださいね」

と言われたら、救われるわけです。

秘密その3:証拠

そしてこれが一番重要なのですが、
医薬品は厚生労働省の許可を受けています。

学者さんたちが、効果をチェック済みなんです。

だから、信用できます。

「飲んだらこうなる」

と簡単に予想できるわけです。

秘密その4:カンタン

そして最後に薬を飲むことは
とてもカンタンです。

決められた量を、決められた時間に
グイッと飲めばいいわけですから

幼稚園児でもできます。

価格だって、政府から税金が払われるので
9割引で購入できる場合もあります。

激安です。

以上、「お薬」が売れる4つの秘密について
話しました。

当たり前のように聞こえるかもしれませんが、
これって本当に重要なポイントなんです。

もし、あなたの商品にも、この4つの秘密が
盛り込まれていたら。

飛ぶように売れます。

私たちが払った税金が、回り回って
薬の購入費に充てられると思うと
壮大な無駄遣いの匂いがプンプンします。

この巨大な問題について無視すれば、
ビジネスに活かせるヒントも沢山あります。

今度また、詳しく話しますね。

では。