握手します

山下です、

私には寿命があります。

期限付きの命です。

人類の歴史、約5千年。

地球の歴史、約45億年。

宇宙の歴史、約140億年。

比べれば、一瞬。

文字通り「瞬き」ほどの時間も
ないくらい短い命です。

そんな短期間で出会う人がいます。

街ですれ違う人。

ご近所さん。

学生の頃からの友人。

会社の仲間、お客さん。

きびしい先輩。

かわいい後輩。

恋人、家族。

地球には約80億人の人たちがいますが、
出会える人はほんのわずか。

寿命だって限られています。

ですから、本当に奇跡的な出会いだなって
強く思います。

ちょっとでも時代や場所がズレていたら
出会えなかったわけですからね。

受精卵だった時代から今まで、
生き残るだけでも結構大変です。

たとえ目の前を通り過ぎただけであっても、
その人を目の前にすると言うこと自体が
凄いことなんです。

確率でいうと、宝くじの一等を、1年間、
毎日当選し続けるよりも難しいことです。

かなりムカつく人もいます。

話もしたくない人もいます。

正直、そんな人とは出会いたくありません。

でも、例えば美しい女性と出会った時

「奇跡だ」

って思うんですよね。

「同じ時代に生きていて、ありがとう」

って本当に思います。

かなり幸せな気分になります。

ちょっと頭がおかしくなったのかもしれません。

でも、正直な気持ちです。

あなたにも、尊敬する人、好きな人、
いますよね。

例えば、徳川家康さん、だとします。

私たちは、もう彼に会うことができません。

どんなに頑張っても、ムリ。

チャンス・ゼロ。

ですが、家康さんと同じ時代に生きていた人は
彼と出会うチャンスがあったわけです。

一瞬だけでも、見ることができたでしょう。

もしかすると一言、挨拶を交わすことも
できたかもしれません。

目と目を見て、握手できたかもしれません。

羨ましいかぎりだと思います。

まあ、私はそんなに好きではないので
それほど羨ましくはないんですけどね。

でも、そういうことです。

未来の有名人は、今、この瞬間、
同じ地球で生きています。

つまり、私たちは会おうと思えば会える時代に
生きているということ。

これってかなり凄いことですよね。

有名人じゃなくても、同じです。

歩いてすれちがう人でも、まったく同じ。

「出会い」という、この奇跡。

本当に素晴らしいです。

あなたも、私と出会ってくれました。

いつか握手して、感謝を伝えようと思います。

その時は逃げないでくださいね。