美魔女はマジで魔女

山下です、

私は美女が大好きです。

大好きよりも上の表現がないので
大好きというしかありませんが、
とにかく大好きです。

男だったら当然のこと。

毎日、毎日、街を歩いていても
必ず美女を探しています。

私たちは、

「一人の女性を愛する」

という美徳を共有しています。

ですから、常に女性を物色している
ということは言いづらいです。

特に彼女とか奥さんがいる場合は、
なおさら言いづらいです。

でも、大多数の男は口に出さなくても、
実際は私のように美女ばかりを探して
常にキョロキョロしながら生きています。

これはもう本能ですから、
しょうがないことです。

それで、よく思うことがあります。

毎日の絶え間ない努力の末、
自分好みの美女と付き合ったり
結婚することになった場合、

「果たして、それでいいのか?」

という漠然とした不安です。

私は美女が好きです。

美女とだけ関係を持ちたいと
願っている人間です。

しかし、私が美女だと思うということは
他の男性も同じように美女だと思っている
確率が非常に高いということ。

ということは、仮に付き合ったとしても
常に浮気の心配がつきまとうわけです。

仮に結婚したら、常に不倫の心配を
しながら生きることになるでしょう。

自分よりもカッコよくて
金持ちで、性格も良くて
性的な相性もいい男って
絶対いますからね。

美女であればあるほど、
優秀な男性をひきつけます。

ですから、非常に端的に言ってしまうと、

「一人の美女に執着しない方がいい」

ということになります。

その女性が美しければ美しいほど、
その女性一人に絞れば絞るほど、
一人を大切に思えば思うほど、
苦しい人生が待っているわけです。

ですから、もしも結婚するなら
美女だけは絶対に避けるべきです。

できるならブス..

っと言いたいところですが、

全く好みじゃない女性と結婚するのも
それはそれで苦しいでしょう。

なので、美女でもない、ブスでもない
ちょうどいい女性と結婚するべきです。

私の中で優先順位は、

1:子供が好き

2:内向的

3:家族と仲がいい

この3つ。

子供好きの人は、自分の子供だって
絶対に大切にします。

仕事よりも自分の子供を優先させる人
である確率がかなり高いでしょう。

ですから、これだけは外せません。

次に外交的な女性はやめた方がいいです。

その人が美人であれば絶対ダメ。

多くの男性に見られるということは
それだけ多くの男性に狙われるわけですから
初めから除外しておいた方がいいです。

自分からコンテストに参加して
ステージ上で水着を披露するような
外向性なんて全く不要。

既婚女性で『美魔女』なんて言われる人。

旦那さんの気持ちになったこと
あるんですかね、最悪ですよ。

そして最後、家族と仲がいい人。

自分の両親や兄妹と仲がいい人って、
それだけで魅力的ですし、自分の家族も
将来そうなる可能性がかなり高いです。

ですから、相手の家族を見れば、
あなた自身の未来像が分かります。

たとえ第一印象が、

「めっちゃブサイク」

と思ってしまうような女性であっても、
3つの優先順位さえ満たされていれば、
真剣に考えるべきですね。

綺麗事に聞こえるかもしれませんが、
容姿なんて60歳、70歳になったら
みんな同じですからね。

ただの美女とは友達で十分。

あまり美女と深い関係にならない方が
実は良い人生が待っているのかもしれません…

というセリフ。

実は毎回毎回、美女を目撃したとき
自分自身に言い聞かせているセリフです。

まだまだ私も青二才です。