ネットビジネス 超基本

2020/10/01

1.ネットビジネスの全貌

1−1.ネットビジネスを世界一シンプルに解説

ズバリお答えしょう。

ネットビジネス = インターネットを利用したビジネス

である。

以上。

..

いくらなんでもシンプルすぎるかもしれませんね。

「そんなこと知ってるぜ」

と、つい言いたくなるかもしれませんが、
世界一シンプルに解説すればこうなりますよ。

でも、さすがに「これで終わり」というわけにはいきません。

なので、もう少し詳細を知りたいという場合は
このまま私の話を聞き続けてくださいね。

1−2.ネットビジネスを正確に理解

先ほど世界一シンプルすぎる説明をしました。

あなたも「当然だろ」と思ったかもしれません。

でも、意外と多くの人たちが
この事実を見落としてしまうんです。

理解するのは結構難しいんです。

恥ずかしながら、実際にネットビジネス(と呼ばれる)業界
で働いている私自身がその典型です。

つい肝心で基本的な部分を忘れてしまうんですよね。

なので「当たり前だぜ」と思いそうになっても
あえて基本に立ち返る必要を毎日痛感しています。

今から私は、

「ネットビジネスには興味があるけど一体何なのか?」

「じゃあ何から始めれば良いのか?」

こんなあなたの素朴な疑問に答えます。

『超』が付くほどシンプルにまとめます。

なので、ネットビジネスに興味があるという場合は
このまま話を聞き続けてください。

ここからはエッセンスだけを伝えますので
可能な限り集中して欲しです。

おおよそ5分で話は終わります。

この話を聞くのと聞かないのとでは
おそらく1年後、3年後のあなた自身に
大きな違いが生まれてしまいます。

年収にして一桁、いや二桁の差になるかもしれません。

いつまでも他人に命令に命令されて出勤する日々か
東南アジアのリゾートホテルで自由に収入を決める日々か
決定的に違う人生になるかもしれません。

それくらい基礎って重要なんですよね。

なので最後まで漏れなくキッチリと
聞いてくださいね。

OKでしょうか。

それでは解説スタートです。

1−3.ネットビジネス 重大な誤解 トップ3

あなたは今までに多くの情報を集めてきたと思います。

グーグルで検索したり、セミナーに参加したり
商品を購入した経験もあるかもしれませんね。

自ら学ぼうとする姿勢は本当に素晴らしいです。

ですが、その中にはどうしても誤った情報が
混入している可能性が高いんです。

私の経験上、80%はデタラメです。

特に、特に、

今から紹介する3つの偏見については
完全に脳内から削除しておいてください。

また、ココからは現実的な話をします。

厳しい意見に聞こえるかもしれないし、
ガッカリさせてしまうかもしれません。

それでも歯を食いしばって聞いてください。

どんなことをするにしても

『最初が一番肝心』

です。

最初に妙な偏見や知識をつけてしまうと、
後々とても大変な思いをします。

苦労するのはあなた自身ですからね。

そんなことにならないように
ここで正しく学んでもらいたいです。

きっと最後は明るい未来が待っています。

それではネットビジネスにまつわる
重大な誤解トップ3を解説します。

第1位:怪しい

インターネットビジネスと呼ばれるモデルが
日本で広まったのは2000年頃の話です。

単純にインターネットが広く普及したので
企業が利用し始めたという背景があります。

それと同時にビジネスを始めるためのハードルも
かなり低くなりました。

インターネットを利用して一個人が自分の商品やサービスを
広く販売できるようになったわけです。

そうしてドドッと個人が参入したのですが
中には詐欺師のような人間もいました。

怪しい人物です。

当然ながらその人が作成して商品やサービスは
最悪だったと思います。

そりゃそうですよね。

ここで私が言いたいのは、

「悪意を持ってビジネスを行う人たちは
どんな業界にだって存在しますよ」

という事実です。

この世界から犯罪がなくなる日が来れば
話は変わるかもしれません。

ここで私が言いたいのは、

× インターネットビジネスが怪しい

のではなく

○ 責任者が怪しい

ということに尽きます。

ですから、

これからビジネスを始めるにあたって
最終的に怪しいかどうかは

あなた自身の心

が決めるわけです。

あなたが妙な考えを持っていなければ
堂々と胸を張ってインターネットビジネスを
始めれば良いんです。

逆に少しでも悪意を持っている場合は
絶対に参入しないでください。

みんなの迷惑です。

インターネットビジネスは今後どんどん拡大し、
さらに多くの人たちに支持される有望なモデルです。

もっと詳しく知りたい場合は下記参照:

  • 怪しいぞ!ネットビジネス(近日公開予定)

第2位:楽に稼げる

商品の販売を促進するために

「誰でも。楽に。ワンクリックで億万長者」

「パソコン、スマホさえあれば初心者でもOK」

という販売方法が乱用されています。

実際、今もあまり変わらないでしょう。

しかし、その言葉を鵜呑みにしてしまうと
後々大変な苦労があなたを待っています。

きついことを言うようですが、

× インターネットビジネス = 楽勝

という甘い考えは綺麗サッパリ消し去ってください。

逆です。

完全に逆です。

○ インターネットビジネス = 苦難の道

というくらいで丁度良いと思います。

実際は長く、苦しく、険しい道程です。

インターネットビジネスだって
他のビジネスと同じなんですから
当然と言えば当然ですよね。

中途半場な気持ちで、遊び感覚で始めても
時間のムダに終わってしまいます。

一夜にして成功することなんてありません。

5年、10年、20年と長期的に続ける覚悟が
何よりも重要だと私自身は考えます。

詳しくは以下の記事を参照:

  • ネットビジネスは楽じゃない(近日公開予定)

第3位:0円で始められる

結論から言います。

学生でも子育てママでもサラリーマンでも
誰でも気軽に始められるというのは..幻想です。

夢物語です。

副業感覚でちょっとしたお小遣いを稼ぐ方法は
確かに存在します。

しかし、ほとんどが

「これをビジネスと呼んでもいいのか」

と思わず呟いてしまうような情報ばかりです。

何よりも長続きしません。

半年もしないうちに次は他のことをやっている
というパターンです。

それで『ビジネス』と言えるのか
と私は思うわけです。

それなら最初からアルバイトでもしたほうが
よほど有意義な時間になるのにな…と思います。

「どれくらいの金額が準備できていれば
どれくらいの報酬が期待できるのか」

というような詳細は以下にまとめておきます。

  • ネットビジネス開始時に必要な金額(近日公開予定)

最初にある程度まとまったお金があれば
圧倒的に有利だということは理解しておいてください。

2. ビジネス超解説

これからネットビジネスについて
あなたはググッと理解を深めることになるわけですが、

その前に、

そもそも『ビジネス』とは何か

という超基本を理解しておく必要があります。

そう、『ビジネス』です。

普段の生活では以外とスルーしてしまいますし、
教えてくれる人も少ないですからね。

ここでキッチリ基礎固めをしておきましょう。

2−1.2つの仕事

『ビジネス』を日本語に訳すと何でしょうか。

「仕事です」と答える場合が多いのではないでしょうか。

では、「仕事」とは何か。

ここで、ちょっとだけ物理の視点から考えてみましょう。

そもそも仕事とは『物を動かすこと』です。

科学の世界では

仕事 [W] = 力 [N] × 距離 [m]

という式で仕事を表現します。

なので物をちょっとでも動かせば、
あなたは仕事をしたことになります。

つまり、

空気を吸っても
オナラをしても
TVリモコンを握っても
仕事なんです。

「え、いきなり物理の話ですか」

という声が聞こえてきそうですが、
大切なので集中して聞いてくださいね。

私たちは生きている間、休まず仕事をしています。

数えられないくらい膨大な種類の仕事をします。

その中で、仕事には以下の2種類が存在します。

  • 喜ばれる仕事
  • 喜ばれない仕事

この2つです。

仕事は無数に存在しますが、
これからはその仕事を2つに区別する必要
があるんです。

2種類しかありませんから簡単ですよね。

2−2. ビジネス 成功の鉄則

それで、私たちは「喜ばれる仕事」をした場合に限り
お礼としてお金を頂くわけです。

ですから、

「仕事は何ですか」

と聞かれて職業を答える人がほとんどだと思いますが、
それは正確ではありません。

「人に喜ばれて対価としてお金を受け取る仕事は何ですか」

という質問であればかなり正確です。

極端な話、目の前の石ころを右から左に動かすだけでも
あなたは仕事をしたことになります。

そしてあなた以外の誰かがそれを喜んでくれて、
対価をあなたに支払ってくれるのであれば、
あなたの仕事は「石ころ移動屋さん」ということになります。

ここまでOKですよね。

つまり、

ビジネスとは無限に存在する仕事のごくごく一部であり、
人に喜ばれて対価としてお金を受け取る仕事のことである

と、まあ長いや日本語になります。

ビジネス=喜ばれる仕事

ということです。

重要なのは、弁護士、医師、会計士、などなど
今ある職業にとらわれない視点を持っていることです。

これ、かなり重要です。

仕事は無限に存在しています。

限りが無いんです。

2−3.二極化する残酷な未来

特に今後の未来では、

自分で新しくビジネスを創造する人間しか生き延びれない時代

に突入します。

今は信じられないかもしれませんが、
ほとんどの仕事はロボットが代行することになり、
人間不要の時代が訪れます。

それも遠くない未来です。

もしかしたら、あなたの人生ではギリギリ大丈夫かもしれません。

しかし、あなたは子供や孫を教育し、
お手本になる義務があるはずです。

そんな大切な子孫から

「お爺ちゃんのせいで、ダメ人間になっちゃったよ」

などと泣いて言われたら悲しすぎますよね。

これからは仕事に対する価値観や就業スタイルが
ガラリと変化する時代に突入します。

そんな激変の時代であなたの家族を守るためにも
今あなたが意識を変える必要があると私は思います。

話が壮大な方向へ進んでしまいそうですが、
ここで私が言いいたいことをまとめますね。

つまり、今あなたはビジネスについての新しい考え方、
知識そして経験を身に付けるための絶好の時代に生きている
ということに気づいてください。

その第一歩としてネットビジネスは最適すぎるくらい最適なのです。

3.ネットビジネスの骨組み

インターネットを利用したビジネスであれば全てネットビジネスと言えます。

お客さんを集める時、商品の説明をする時、お金を振り込んでもらう時
どのステージであっても1秒でもインターネットを利用すれば、
それはネットビジネスです。

ここで覚えておいて欲しいのは、

ネットビジネスだから簡単、ちょっとしたお小遣い稼ぎに向いている

などという思い込みだけは綺麗さっぱり拭き取っておいて欲しい
ということです。

どんな仕事であれ、それは難しく奥深く、そして尊い行為です。

たとえそれがインターネットを全く利用しないビジネスであったとしても
変わることはありません。

このポイントでズレてしまうと後々とんでもなく
大きなズレになってしまいます。

実際に苦しんできた人たちが本当にたくさんいらっしゃいます。

もっと詳細を知りたい場合は以下の記事も
是非チェックしておいてください。

3−1.ネットビジネスの種類

「ネットビジネスは楽しそうですね」

「どんな種類がありますか?教えて下さい」

私はこのような質問を頻繁に受けてきました。

しかし、いつも首を傾げてしまうんですよね。

ここまでの話を十分理解したあなたであれば
もうこのような質問は思い浮かばないはずです。

そう、ビジネスには種類など存在しないんです。

存在していたとしても、知るメリットはありません。

ビジネスは人の数だけ、人のニーズの数だけ無限に存在します。

今ここで十分に理解しておいてくださいね。

基本ですが極めて重要です。

例えば、彼女(彼氏)のことを想像してください。

人の数だけ大切なパートナーは存在しますよね。

その中から一人と結婚し、幸せな家庭を育みます。

ビジネスを始めるということは、
彼女と結婚するようなものです。

彼女を選ぶ基準は人それぞれあります。

しかし、「彼女の種類」という考え方はしないはずです。

種類分けしたとしても本質からズレているし、
あまり有益な情報ではないことも容易に理解できますよね。

仮に、

「理想は群馬県出身の21歳、O型でロングヘアの女性です」

という具合に種類分けしたとしましょう。

この条件に当てはまる女性はおそらく数万人は存在します。

一方であなたが探しているのは最終的にたったの一人。

じゃあ、その一人がA型だったらダメなのか?というと
そうでもないですよね。

栃木県だったらダメなのか?というと、そうでもない。

種類分けという行為こそ本質からズレた行為なのですから。

人の数だけ妻(夫)が存在するのと同じように
そもそもビジネスは無数に存在します。

人の数、求められる需要の数だけ存在します。

その上で、これからはインターネットを利用したビジネスについて
一つづつ学んでください。

初めから種類分けの概念を持つことは
後々大きなズレとなってあなたに襲いかかります。

「群馬の21歳ロングヘアは良い人だって言ったじゃないか」

「こんなに趣味も体の相性も価値観も合わないなんて…」

「騙された。この嘘つき!」

このような話をする人はあまり多くないでしょう。

しかし、ビジネスの話になった途端..
このような事例が頻発します。

3−2.ネットビジネス 最初の一歩

それでは具体的に今あなたが取るべき行動について
これからバシバシ解説します。

まず初めにやるべきことは、
ビジネスを以下の2つに分類することです。

  • 物を売るか
  • 情報を売るか

この2つです。

「物」とは、見て、触って、食べて、という具合に
五感で感じることができる物質のことです。

「情報」とは、見れないし、触れないし、食べれない
つまり「物」以外のことです。

全てのビジネスはこの2つで成立しています。

また、「物100%」とか「情報100%」
というビジネスはあまり多くありません。

多くの場合、この2つをブレンドした構成です。

例えば

「物80%+情報20%」

といった具合です。

今は厳密にブレンドの比率を計算する必要はありませんので
気楽に、なんとなく捉えてくださいね。

OKでしょうか。

3−3.ネットビジネスをタイプ別で分類

それでは今現在ネットビジネス(と呼ばれている)業界で
多く知られているビジネスモデルについて考えてみましょう。

大きく分けると以下4タイプあります。

A: コンテンツビジネス

情報を売ります。

あなたが情報(コンテンツ)を制作し、販売します。

詳細はコチラ:
コンテンツビジネス入門(近日公開予定)

B: 物販

物を売ります。

あなたが物(実物商品)を制作し、販売します。

詳細はコチラ:
物販入門(近日公開予定)

C: アフィリエイト

物も情報も売ります。

他の人が展開しているビジネスの販売パートナーとして
その商品を代理販売します。

詳細はコチラ:
アフィリエイト入門(近日公開予定)

D: 転売

物を売ります。

他の人がすでに制作した実物商品を一度買い取り、
その在庫品を販売します。

詳細はコチラ:
転売入門(近日公開予定)

以上4パターンが広く知られています。

もちろん仕事は無限に存在するわけですから
この4パターンに当てはまらない場合だって
沢山ありますよ。

なので正直なことを言うと、この4パターンを
暗記する必要など全くありません。

むしろ知らない方がいいかもしれないですね。

どうしてかと言うと、例えば転売を始めた場合、
転売以外のことが見えなくなっちゃうんですよ。

そうなると視野がどんどん狭くなってしまい
無限に存在する仕事が見えなくなります。

自分の未来を限定してしまうような状態です。

これって本当にもったいないんですよね。

そういうデメリットがあるので、
今回はサラっと聞き流す程度で大丈夫です。

明日には忘れてください。

ここでは、「物」と「情報」で分ける
ということだけ理解できれば十分です。

3−4.ビジネスの具体的な行動ステップ

以上の話を踏まえてこれからあなたが取るべき行動を
具体的にまとめておきます。

以下3ステップを頭に叩き込んでおいてください。

ステップ1:集客

将来、あなたのビジネスでお客様になる人たちを集めます。

ステップ2:販売

あなたの仕事(商品・サービス)を販売します。

ステップ3:サポート

お客様が求める結果を提供します。

以上がビジネスの全体像です。

この中で、1ステップでもインターネットを活用すれば
「ネットビジネス」です。

もちろん全てインターネットで行うことも可能です。

この部分はビジネスの『肝』ですから、
もっと詳し雨話す必要があります。

興味がある場合は、以下の記事にまとめておきますので
精読しておいてくださいね。

参照記事:ビジネスの肝(近日公開予定)

4.まとめ

以上、ネットビジネスについて可能な限り
シンプルに解説しました。

今回の話で全体像を正しく理解していただき、
少しでもあなた自身の未来に役立つことができたなら
少しは意味があったんじゃないかな..と思います。

もっと深く説明する必要がある所には
詳細ページのリンクを表示しておきます。

なのでクリック確認しておいてくださいね。

4−1.頑張れば感動

インターネットを利用したビジネスは
これからどんどん拡大します。

同時に、あなたが大成功できるチャンスも
右肩上がりに上昇して行きます。

なので少しでも可能性を感じた場合には
勇気を持って一歩前進してみてください。

そして、自分自身の内面を磨くことに
時間と労力を惜しまないでください。

成功は一夜でやってくることはありません。

「寝て、起きたら、億万長者になっていた」

というのは夢物語です。

毎日、毎日、コツコツと頑張った人が
最後は成功します。

時間はかかるかもしれません。

1年、3年、もしかしたら10年必要かもしれません。

それでも顎を引いて、歯を食いしばって
ひたすら前進してください。

少しオカルトに聞こえるかもしれませんんが、
頑張った分、キッチリと自分に返ってきます。

4−2.百年一瞬

私たちはいつか「自分の死」と向き合います。

それは、もしかすると1時間後かもしれません。

10分後かもしれません。

いつ、その瞬間が訪れるのか不明です。

でも終わることは確定しています。

例外はありません。

今まで生きてきた数百億名のご先祖様たち全員
例外はありませんでした。

だから私も、あなたも、死にます。

私は『百年一瞬』という言葉を聞く度に
この事実を思い出します。

そして今、生きている「この時間」を
大切に使うことができています。

私がある程度の結果を出すことができたのも
この言葉のおかげかもしれません。

あなたが今どんな状況で生活しているのか
私には分かりません。

なので、もしかすると

『ネットビジネスなんて始めないほうがいい』

場合もあると思います。

なので、もっと素敵なビジネスモデルがあれば
その道を選択してください。

(そして私に教えてください)

百年の時は一瞬にすぎません。

どのような決断をするにしても、
一度の人生、いつか終わる命です。

全て、全て、あなた自身で決めてください。

全て、あなた自身の責任で生きてください。

そうすることで、今は想像できないくらい
感動的な未来が実現するでしょう。