女子会について考えよう

2017/10/18

山下です、

女性と男性。

違う生き物なんじゃないかと思うくらい
違う部分も多いです。

特に“女子会”。

男性には全く理解できません。

ということで今から女子会の不思議
について話します。

あなたが女性であれば、おそらく
聞く必要はありませんね。

あなたが男性であれば、3分だけ
私の話に集中してください。

女子会。

この不思議なネーミングが流行したのは
今から大体15年くらい前。

とにかく女性だけで集まって
楽しく色々しゃべる会。

考えただけで疲れてしまいますが、
女性にとっては必要な会。

ではまず、女子の定義から。

文科省で教えてもらいましたが、
女性と同じ意味らしく、それ以上
特に定義はないそうです。

「女の子」→「女子」

というイメージがありますから、
女子って聞くと子供とか若者とかいう
印象がありますよね。

でも、そんなことなくて、
赤ちゃんからお婆ちゃんまで
全ての女性という意味。

50歳でも、60歳でも

「私、女子です」

と言っても全く問題ないんです。

とにかく女性であればOK。

個人的には強く反論したい場合もある
と思いますが、しょうがありません。

こればかりは自己申告ということですね。

そんな女子たちが集まるのが「女子会」。

それでは、なぜ集まるのでしょうか。

目的は何なのでしょうか。

ここが一番の悩みどころです。

私のような男性が女性会を理解できない
一番大きなポイントでもあります。

そう、なぜ集まるのか…

実は、理由なんてありません。

「え?」

と思うかもしれませんが、
特に目的もなく、ただ楽しそうだから
集まるわけです。

ですから、

「目的は何?」

なんて聞いちゃダメ。

愚問です。

これはもう、空気を吸って吐くのと同じ。

なぜ呼吸するのか、なんて
考えないじゃないですか。

科学的には酸素を取り込んで、
二酸化炭素を吐き出すため
とか説明できるかもしれません。

でも、そんなこと知らなくても
私たちは息をします。

したいからする。

瞬きをするように、
ご飯をモグモグするように
便所でブリブリ出すように、
女子会で集まる。

ただそれだけのことなんです。

っと、これじゃ説明にならないので、
もう少し詳しく話しますね。

食欲とか睡眠欲、性欲って
ありますよね。

この欲を満たすために、私たちは
食べて、寝て、セックスをします。

特に男性の場合は、女性よりも
性欲が強い傾向にあります。

あなたも男性であれば分かりますよね。
ムラっとする時、ありますよね。

きわどいタイトスカートなんか見たら、
もう目が釘付けになるじゃないですか。

車の運転中でも美女を見かけたら
その場で停車して凝視しますよね。

理由なんてどうでもいいですよね。

これと同じくらい強烈な欲求として
女性には「お姫様欲」ってやつが
あるんです。

そう、性欲の代わりに「お姫様欲」
があると考えてください。

そりゃ性欲もありますよ。

でもそれは、男性が色々興奮したら
相手してあげてもいいよってくらい、
ある意味他人事のような欲です。

お姫様欲の方が、圧倒的に強いです。

では、お姫様欲とは一体何なのか。

その名の通り、

「お姫様になりたい」

「宇宙で一番大切にされたい」

「全員にチヤホヤされたい」

という欲です。

自分がお姫様になることで
大きな宮殿に住み、格好良くて
金持ちの王子様と結婚する。

結果として安心して出産、子育てに
専念できる未来が待っている。

そういう一連の欲望が、
お姫様欲です。

化粧や服装、髪型などに気を使うのも、
このお姫様欲のせいですね。

そして女子会。

女子たちは自分のお姫様具合を
チェックしたくて集まります。

鏡では満足していても、実際に
他人からはどう見られているのか
確認したいんです。

自分なりに頑張っているつもりでも
本当にお姫様になれているのかどうか
第三者の意見を探るわけです。

「カワイイ!、って言われるかな..」

「私、輝いてるかな..」

そういう確認をしたいわけです。

株式会社の株主総会みたいなものですね。

会社の理念とか目標があって、
株主と腹を割って話し合うようなものです。

自撮りの写真を撮るのも、インスタ蝿も、
全てはこのお姫様欲のせい。

最終的には自分がお姫様になるための会。

それが女子会なんです。

(まあ、多分なれませんけど)

でも、なれるかどうかは関係ありません。

理屈抜きで、そういう欲があるんです。

..

っと、私の意見を話しました。

私は女性じゃありませんから、
もちろんズレているかもしれません。

でも、大体合っていると思います。

次から女子会と聞いた時、

「風になびく美人のミニスカート」

を連想してください。

理屈抜きに胸が高鳴ると思います。

夢が広がって、無限の可能性、そして
幸せを感じると思います。

最高ですよね。

その感覚こそ、女性が感じる感覚です。

「ミニスカの中身を見る意味は何?」

「注目ポイントは?目的は?」

「もしウンコが漏れてたら汚くない?」

なんて愚問。

論外。

聞いちゃダメ。

女子会も同じですから、次からは

「女子会?イイね!」

「めちゃくちゃ楽しそうだね!!!」

って共感できるはずです。

このお姫様欲は死ぬまで続きますから、
40代、50代、60代でも

「女子会」

と言うお姉さま方と遭遇しても、
広い心で受け止めましょう。

間違っても

「は?ババアの井戸端会議だろ?!」

なんて言っちゃダメですよ。

私が小学生だった頃、母親に言ったら
しばらくご飯が薄味になりましたから。