正しい働き方

山下です、

つい10年ほど前までは、
転職する人はバカにされていました。

私も上司から

「転職したって今より良い条件はないぞ」

「今の環境で頑張れないようじゃダメだぞ」

と言われていました。

一度正社員になれば、一生安泰。

年功序列で給料アップ。

そんなナゴリがあった時代です。

ところが今もこの考えだと、
かなり危険です。

これからは“勝ち組”と“負け組”とに
ハッキリと分かれる時代。

この考え方だと負け組に入ってしまう
可能性が極めて高いんです。

勝ち組に入るための条件。

それは一つしかありません。

『飛び抜けた特徴を持っていること』

これしかありません。

「この仕事ならあいつに任せて大丈夫」

と誰からも認められるような
卓越したプロフェッショナル。

これしかありません。

アルバイトであっても、サラリーマンでも、
起業家であっても、同じです。

ここで、私たちが将来“勝ち組”に入れるかどうか
をチェックできる簡単な方法があります。

それは、以下の質問に答えることです。

Q:今より好条件で転職できるか?

答えが「はい」なら勝ち組。

「いいえ」なら負け組です。

あなたが正しい働き方をしているのなら、
働けば働くほど技術は向上します。

その技術は評価され、あなたの価値は
どんどん高まります。

ですから、月日が経過すればするほど、
良い条件で転職できます。

転職を思いとどまるよう、今の会社に
引き止められることだってあります。

それが正しい働き方です。

私たちは、

「正社員になった」

とか

「40年間勤めた」

とか聞くと、つい評価してしまいます。

でも、実はこれだけでは評価できません。

ポイントがずれている場合は多いです。

今後は“転職者”が高く評価される時代
がやってきます。

残酷かもしれませんが、日々成長しないと
生き残れない時代。

将来、どういう技術が求められるだろうか。

その技術を習得するために、
今の仕事を利用できないだろうか。

結構真剣に考える必要があります。