タイムマシン級の発見

山下です、

もし、過去を書き換えることができたら
あなたなら何を書き換えますか?

もしもの話ですが、今まで起こった出来事、
どれでも何個でも自由にチェンジできるなら、
あなたはどうしますか?

「そんなことムリ」

と言わず、一瞬でも考えてみてください。

何をどう換えますか?

あの時あんな事をしなければよかった。

あの人にあんな事言わなければよかった。

ああすれば今頃は…

きっといくらでも希望は出てくると思います。

そして、もしも本当に書き換えられるなら、
いくらでもお金を払うでしょう。

ビル・ゲイツさんなら1兆円くらい
ポンと現金払いするかもしれません。

(ちなみに1兆円だと10トンあるので、
10 t の大型トラック一杯分の札束)

過去を書き換えることって、それくらい
凄まじく価値が高いことですよ。

タイムマシンでも実用化されない限りは
今のところ多分ムリな話でしょうけどね。

もし神様がいれば、もしかすると可能
かもしれません。

とりあえず、私には到底ムリ。

何がどう転んでも不可能。

だから、私たちは普段考えません。

思考から完全に排除していますよね。

だって、ムリなんだから。

もちろん私もそうでした。

不可能な事を考えたって、時間の無駄
だと思ってましたからね。

ところが…

最近、すごい発見をしたんです。

発見と言えば大げさかもしれませんが、
私の中では『タイムマシン級』の
画期的な発見です。

なので、ここであなたにだけ
その発見をシェアしようと思います。

あまり多くの人に知られすぎると
色々とヤバいことが起こるでしょうから、
他では言わないでくださいね。

では、あまりもったいぶらずに
慎重にお話しします。

私たちは過去を換えることができません。

どんなに顔を真っ赤にして踏ん張っても
どんなに大金を用意しても、ムリ。

ところが、

現在ならどうでしょう。

換えることができますよね。

それも自由に、気軽に、簡単に
換えることができるんです。

そうですよね。

完璧に、誰でも、100%、
換えることができます。

「あったり前だろ」

と言わすに、まっさらな気持ちで
聞いてくださいね。

これって、本当に凄い能力ですよ。

私たちはこの凄すぎる能力を
生まれながら持ち合わせています。

そして自由に使うことができます。

だからこそ、盲点になって
普段は意識すらしません。

「あったり前だろ」

と思って生きているわけです。

大リーグのイチローさんがヒットを打って

「あったり前だろ」

と言うのと同じ。

100m走でボルトさんが9秒台で走って

「あったり前だろ」

と言うのと同じ。

神様が念動力、瞬間移動、空中浮遊して

「あったり前だろ」

と言うのと同じです。

いやいや、本人にとっては当たり前
なのかもしれませんよ。

でも、普通に凄いことですからね。

私たちは、現在に限り、思う通りに
行動や思考を変える能力を持っています。

その結果、未来も換えることができる
のかもしれません。

未来の話になると、若干複雑になるので
ここではスキップしますが、少なくとも
現在は換えることができるわけです。

例えば、今、この瞬間、あなたが
右を向くか、左を向くか、上を向くか
それともこのまま画面を見続けるか
決めることができます。

思いのまま。

自由に換えられます。

10秒後、20秒後だともうムリ。

でも、今なら大丈夫なんです。

今、この瞬間限定ではありますが、
超・ウルトラ・スーパー・パワーを
あなたは持っているわけです。

1秒、1秒。

時計の秒針がカチッカチッと動く度に
あなたはこの力を使っています。

本当に凄いことです。

凄いことなのですが、本人が
その力に気づいていない限り、
その力は十分発揮されません。

そうですよね。

ですから、あなたも今日一日、
いや今から10分間でもいいので、
この力を“どう使ったか”を
冷静に観察してみてください。

私も観察してみたんですが、
ほとんど使っていないことに
気づきました。

じゃあ、なぜ使わないのかと言う
大きな疑問が残ると思います。

が、その前に実際に観察しないと
疑問すら残りませんので、
とりあえず10分、できれば今日一日、
観察してみてくださいね。

私もします。

もしかすると、私たちは与えられた
特殊能力を使わずに生きるという、
かなりもったいない事をしている
のかもしれません。

でも、もしその事実に気づいたら…

物凄いことが起こる予感がします。